インスタグラムをスマホで確認

SNSを利用しない人の理由

SNSは多くのネットユーザーが利用し最早現代人にとって当たり前のものになっている一方で、全く利用していないという人も少なからず存在しています。
積極的に活用している人からすれば友人との近況報告や仲間作りが容易にできるだけでなくトレンド情報も瞬時に分かるため、生活する上で欠かせない便利なツールであるのは言うまでもないでしょう。
しかしどれだけのメリットがあったとしても利用しない人には様々な理由があります。

特に多いのはそもそも使うのが面倒くさいケースですが、より細かく分類すると幅広いパターンが見られます。
例えばコメントのやり取りや投稿への反応はSNSにおける醍醐味の一つであるものの、どんなときも人間関係に気を配らなければならないためだんだんと疲れてしまう人は珍しくありません。
また単純に日々の出来事をわざわざ公開したり文章を考えたりするのが面倒くさいから利用しないという理由も挙げられます。
その他にも仕事が忙しい社会人であれば根本的な問題としてSNSに時間を割けないのも原因です。

昨今ではよりネガティブな理由として個人情報の漏洩が怖いから利用しない人も増えつつあります。
ほとんどの場合SNSに投稿されるのは個人的な内容であり、言い換えればプライベートを全世界のネットユーザーに向けて公開していることになります。
そのため身元を特定されるリスクや写真などの悪用が怖い人ほど利用には消極的です。

理由の大半は使った上で起こりうるトラブルに関係したものですが、中には他人の日常生活に興味ないから利用しようという気持ちにならないタイプの人もいます。
特に今までの生活を不便に感じていなかったりSNSをやっている友達が少なかったりする人ほど関心を示さない傾向にあります。
他人と気軽に繋がれることがSNSのメリットなので、そういったことに興味がない場合や他の手段で連絡を済ませているネットユーザーにとっては魅力的なツールにはならないと言えるでしょう。

こういったケースとは対照的に、毎日楽しんでいたにもかかわらずSNSを止めようとしている人の割合も徐々に増加しています。
簡単に色々な情報を集められる反面忙しいときもついチェックしてしまいがちになり、依存状態から抜け出すためにSNSの利用頻度を減らそうとしているのが理由です。
きちんと自分のライフスタイルを理解している人にとってSNSは人生を豊かにしてくれる存在ですが、依存しやすいタイプの人は最初から利用しないのも選択肢の一つです。